« Strategy Testerの使い方 | トップページ | 本日のNR7発生状況 »

2008年6月 8日 (日)

EAを試してみよう!

こんにちは しろふくろうです!

前回、メタトレーダー4でのバックテストの方法を解説しましたが、標準のストラテジー(これをEA(イーエー)と呼びます)では良い結果が出ませんでした。
そこで、本日は実際に海外のメタトレーダーのフォーラムなどでオープンにしているEAをご紹介し、皆さんで通貨ペアやタイムフレームを変えて検証してもらおうと思います。

今回ご紹介するEAは http://www.forex-tsd.com/ という海外のサイトで紹介されているものです。無料でユーザー登録するといろんなEAやインディケーターが取得できますので、ぜひトライしてみてください。(英語ですががんばってみましょう)

□まずはEAをダウンロードしてください。
「TSD-v11-MT4-JB-OsMA.zip」をダウンロード

□次にMetaトレーダーにインストールします。
FXDD metatrader4のフォルダーのexpertsに入れます。
Cドライブ
 ↓
Program Files
 ↓
FXDD-MetaTrader4
 ↓
experts


こちらの記事を参照しながらトライしてください。

まずは、こちらがこのEAでのパフォーマンスのstatementです。
作者が公開しているものです。

Statement

Space_2
次に、私のメタトレーダーにこのEAをインストールして直近のデーターで検証したものです。
・通貨ペア:ドルスイス
・タイムフレーム:1H
・モデル:open prices only


Graph Space_2Report

上のグラフが収益曲線で、1万ドルスタートの結果です。
急落の場面で大きくドローダウンしているので、グラフの落ち込みがありますが、最終的なパフォーマンスはプラスとなっています。

まずはいろいろなEAをタイムフレームや通貨ペアを変えてバックテストすることに慣れて行きましょう。

実際に海外で有料で販売されているEAは、eurusdオンリーでタイムフレームも固定と言うようなものが多く、通貨ペアと時間軸の相性はかなりあるようです。
クロス円などのペアを避けて、ストレート通貨や、メジャー通貨が一般的には良いかと思います。

頑張っていきましょう!

【免責事項】
ここに上げました情報は、単にメタトレーダーそのものの使用方法を解説したものに過ぎません。よって売り買いの推奨を行うものではありません。
このバックテストの結果をもとに実際のトレードを実行し生じたいかなる損害に関しても責任を持たないものとします。
全て自己責任にて検証いただけますようお願いいたします。

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu



|

« Strategy Testerの使い方 | トップページ | 本日のNR7発生状況 »

EA(自動売買)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Strategy Testerの使い方 | トップページ | 本日のNR7発生状況 »