« しろふくろうの書籍(1) | トップページ | 国内送金で証拠金が送れる FXCM(海外)口座開設方法 »

2009年7月24日 (金)

iPhone(アイフォン)でメタトトレーダーライブトレードが可能になりました!

こんにちは しろふくろうです!

iPhone3GSが発売になって、iPhoneを使い始めました。
きっかけは、iPhoneでメタトレーダーのライブトレードが出来るという海外のサイトの情報です。

Forex On The Go

こちらのサイトで、iPhoneをつかったメタトレーダーのライブトレードが数ヶ月前からアップされていたのですが、先日ついにリリースされました。

もともとあるiPhone用Forex On The GoのフリーのFXアプリをダウンロードしていた方は、すぐにライブ用の設定が可能です。

しかしこのソフトを使ってメタトレーダーのライブトレードを行うには、今のところ月額19.95ドルのコストが発生します。
今後、このアプリを積極的にサポートするFX会社が出てくると無料で使える可能性もありそうですが、今のところは有料ソフトとなります。

そんなわけで早速しろふくろうが、サインインしてみました。

1
iPhone用のForex On The Goアプリをダウンロードして開くと、tradingという項目がありますのでそこを選択します。

新規の方は、Sign-up nowから新規の登録をします。

iPhoneじゃやりずらいという方は、PCからも登録できます。
http://www.forexonthego.com/member/

登録が終わったら、Proceed toLogin を押します。Yajirusi

2_1

ODLFXCMFXDD、などほとんどのMT4ブローカーに接続が可能です。Yajirusi2_2

口座情報を入力すると、Main Menuが開きます。

・新規注文
・保有中ポジション管理
・取引履歴

の3つのシンプルな構成です。

ちなみに、このソフトは取引のみを行いチャートなどはサポートされていません。Yajirusi3

新規注文の画面です。

instant(成り行き)とpending(指値)注文に対応しています。

Yajirusi4

保有中ポジションの画面です。

各オーダーを選択すると、そこから決裁や、指値の変更も可能です。

Yajirusi5

最後に、決裁済みオーダーの画面です。
期間を設定したりできて、かなり見やすいです。

使ってみての印象ですが、メタトレーダーで唯一の弱点であったモバイル環境でのトレードがこのソフトの登場で一気に改善されました。
細かな移動平均やインディケーターのセッティングは出来ませんが、オープンポジションをもって外出するときなどやはりPCからしかオーダー管理が出来ないのはやはり大きなデメリットでした。
今後さらに発展も期待できるかもしれませんが、今の段階でも間違いなく買い!です。

Space

 

Space







FXCM(海外)でメタトレーダーが使えます!円で国内から証拠金も入金OK!

FXCM UK

FXDDの口座開設が日本語でできるようになりました

FXDD

NR7のレンジを自動的に表示します!
メタトレーダー4インジケーター

4HのNR7シグナルがケータイに届きトレードチャンスを逃がしません!
FX7サービス

|

« しろふくろうの書籍(1) | トップページ | 国内送金で証拠金が送れる FXCM(海外)口座開設方法 »

iphone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しろふくろうの書籍(1) | トップページ | 国内送金で証拠金が送れる FXCM(海外)口座開設方法 »