システムトレード

2008年6月 1日 (日)

いよいよシステムトレードを始めてみましょう!

こんにちは しろふくろうです!

この「しろふくろのメタトレーダーでFXシステムトレード」ブログも2月に執筆をスタートしてから4ヶ月が経ちました。

このブログを始めた背景としては、「メタトレーダー4」というすばらしいチャートソフトをできるだけ多くの方にご紹介するという目的を持ってスタートしました。
なぜなら、私がメタトレーダー4を始めた際にはほとんど情報がなく、今となっては簡単な作業すら海外のHPなどにアクセスして非常に時間がかかったものでした。
もともと、数学的なセンスがあまりないほうなので尚のことだったと思います。

テクニカル分析は、時に「アート」と称されることもありますが(フィボナッチなどはこれにあたりますでしょうか?)、もう一方では統計的見地「サイエンス」的な側面ももちろん持ち合わせています。
前者はある種「裁量トレード」に相当し、後者は「システムトレード」に相当すると簡単に分類することにしたいと思います。

少し前置きが長くなりましたが、読者の方もかなりメタトレーダーの操作に慣れてきたことと思いますので、少しづつですがメタトレーダーで動かせるシステムトレードの説明を始めて行きたいと思います。
時々、しろふくろうFX研究所のプログラムを作成していただいているプログラマーの方(NR7インディケーターの開発者の方です)にもご協力いただきながら進めていきますので前後の相関が上手くいかないこともあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

まず下準備として、下記の環境をご準備することをお勧めいたします。

FXDDメタトレーダーのダウンロード(NYクローズデーターを使うことがあるのでFXDDが適しています)
※またライブアカウントを開ける方が、サーバーのデーターは格段に安定していますので
 今後自動売買を始めるにもぜひ口座開設をお勧めします。(入金しなくても使えますし、デモ口座の期限も来ずプライスも安定しています)

FXメタトレーダ入門の書籍の購入。
(何かと解らないことがあった時に紐解くだけでも役立ちます)

それでは今月からスタートします、メタトレーダーでシステムトレード編、一緒にがんばって行きましょう!

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu



| | コメント (0)