平均足インディケーター

2008年5月10日 (土)

平均足インディケーター(2)

こんにちは しろふくろうです!

相場が大きく動いていたので、こちらの更新が滞ってしまいました。
前回ご紹介した平均足インディケーター+ボリンジャーバンドEMAを使って、金曜日にユーロドルの逆張りトレードを実施しましたので、少しチャートでエントリーポイントをご紹介したいと思います。

200805101713
チャートは、ユーロドルの1Hチャートに、平均足インディケーターと、ボリンジャーバンドEMA、そしてピボットAUTOを表示させたものです。

少しセッティングをさわっています。
□ボリンジャーバンドEMA・・・21期間に変更し、中心線を黄色の線に変更しています。
□ピボットAUTO・・・デイリーを非表示にし、WEEKLYのみを表示しています。

先週、ユーロドルは大きく売られ1.53を割れるレベルまで下落しました。
先週の安値は、weekly pivotのB1(ピボットAUTOの表示はS1となっています)でサポートされ、平均足が赤から青に変化しました。
BB EMAと平均足からの逆張りトレードをここで行っても正解かもしれませんが、リスクが大きかったので、黄色のBB EMAの中心線を超えてロングエントリーを行いました(ピンク色の○の部分)。そして、黄色の中心線が上昇に転じた後、黄色の中心線をサポートにロングし、ウイークリーピボット値を達成にて利食いしました。

今のトレードプラントしては、再度平均足が青色となったため、週所に前回利食いした1.5489を越えてきた際にロングエントリーを検討しています。
ちなみに、日足平均足は、昨日青色となりましたので、1.6017-1.5282の戻り局面を付けに行くのではと今のところ想定しています。

週末止まっているチャートでもいろいろと検証することができると思いますので、来週の戦略に平均足インディケーターをお役立てください。

来週もがんばって行きましょう!

【ライブアカウントのススメ】
最近良く読者の方からご質問を受けるのですが、メタトレーダーを使っていると急に回線不通!でチャートが止まってしまうことがあると言われます。
デモアカウントでは、一定に日数をこえると(業者によって違うと思いますが、30日~90日)、再度デモ口座を申請しなければチャートが動かないと言う現象がおきます。
個人的には、ライブアカウントを開かれることをお勧めしています。
もともと、デモ用のサーバーより、ライブ用のサーバーははるかに強固でありまたプライスも安定してます。
仮に実際にトレードをしないにしても、ライブアカウントを開いてライブサーバーに接続するメリットは大きいと思います。
メタトレーダーを長く使っていこうとお考えの方には、ライブ口座を開設されることをお勧めいたします。
ちなみに面倒な入金も、クレジットカードで5000ドルまでなら送金が可能です。

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu

| | コメント (2)

2008年5月 2日 (金)

平均足インディケーター

こんにちは しろふくろうです!

ゴールデンウイーク特集第2弾は、「平均足」を表示するインディケーターです。

前回ご紹介した、ボリンジャーバンドEMA と合わせて表示させると逆張りトレードにも有効です。

インストールの方法は、他のカスタムインディケーターと同じですので過去の記事を参照にインストールしてみてください。

□まずはインディケーターをこちらからダウンロードしてください。
「HeikenAshi_DM.zip」をダウンロード

□インディケーターのインストール方法はこちらを参照ください。

Ha1
まずインストールが完了すると、ナビゲーターの Custom indicatorsに「HeikinAshiDM」が表示されると思います。

Yajirusi Haa

先ほどのインディケーターをチャート上にドラッグします。

ポップアップウインドウが開きますので 、そのままOKを押します。YajirusiHa2

ローソク足の上に平均足がプロットされましたが、このままでは見づらいので少し加工して見ましょう。YajirusiHab

チャートの上で右クリックしプロパティを開きます。

上昇バーを選択し、プルダウンを開き、色をnoneにします。YajirusiHac

図のように、4つのバーの色をnoneに変更しOKを押します。

YajirusiHa3

これで完成です。
ボリンジャーバンドの上下のレンジにタッチし平均足の色が変わるとレンジの逆張りのトレードが解りやすいと思います。

NR7インディケーターとの相性もいいので、平気なしの変化と合わせても面白いと思います。

いろいろと他のインディケーターとの組み合わせてオリジナルチャートをお試しください。

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu

| | コメント (13)