テンプレートのインストール

2008年2月24日 (日)

テンプレートのインストール方法

こんにちは しろふくろうです。

これまでいろいろなオリジナルチャートを作ってきましたが、その際「テンプレート」を保存してきたと思います。

メタトレーダーの大きな魅力のひとつにこの「テンプレート」機能があります。
簡単にいうと、別の人が作ったテンプレートをインストールすることにより、簡単にそのチャートを自分のメタトレーダー4に表示することができます。

今回は、しろふくろう作の「GMMA」テンプレートを皆さんのメタトレーダー4にインストールする方法を説明します。
(テンプレート自体にも作者に著作権がありますので転用はご注意ください)

まずは、下のファイルをダウンロードして、デスクトップなどに保存してください。
「gmma_system.zip」をダウンロード

圧縮ファイルですのでダブルクリックして開いたものをお使いください。

前回説明した、インディケーターのインストールを思い出してください。

途中までは同じ作業ですが、テンプレートが2箇所ありますのでご注意ください。

まずは、取得したテンプレートの設置場所ですが、

Cドライブ
 ↓
Program Files
 ↓
FXDD-MetaTrader4
 ↓
templates
 となります。

※実は前回インディケーターを入れた、expertsの中にも別のtemplatesがあります!
こちらに入れると動作しませんので、くれぐれもご注意ください。



Mycom 
マイコンピューターを開いて、
ハードディスクの (C)ドライブを選択しダブルクリックします。

※最初のダウンロードの際、何も変更しなければこの中にメタトレーダー4がインストールされています。

Yajirusi Cdrive_2

Cドライブを開いたら、次にProgram Filesを選択し、ダブルクリックします。YajirusiProgram

次に、FXDD-MetaTrader4を探し、ダブルクリックします。

※アルファベット順に並んでいると思います。YajirusiTemp

templatesを開き、その中に先ほどダウンロードした 「GMMA」のテンプレートをドラッグします。

注)決してexpertsの中にあるtemplatesには入れないように注意!YajirusiTenmp1

インストールが終了したら、【×】ボタンで閉じて、メタトレーダーを起動します。

新しいチャートを開きます。(ここではドル円の日足チャート)

ツールバーチャート→定型チャートの順に開くと、gmma systemのテンプレートがあると思いますので、それをマウスでクリックします。

もしこの時点で、テンプレートがない場合は設置場所が間違っている可能性が高いです。YajirusiTemp2

無事GMMAチャートが現れていれば完成です!

これに他のインディケーターなども組み合わせて、オリジナルのチャートを作ることも可能です。

メタトレーダーの使い方に慣れてきたら、オリジナルのテンプレートもシェアしていければ素敵ですね。

まずはこの素敵なチャートシステム、メタトレーダーを使い込んでいろいろとアイデアを共有していければと思います。

頑張っていきましょう!

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu

| | コメント (2)