MTFパラボリックSAR

2008年2月29日 (金)

マルチタイムフレームのススメ(3)

00004
こんにちは、しろふくろうです。

昨日セッティングが完了したマルチタイムフレームのパラボリックSARを使ってドル円のエントリーのタイミングを見つけて見ましょう。

まずは水色の4Hのパラボリックのトレンド方向を確認します。
(今も含めて、まだショート継続です)
次に、昨日の106円台、今朝の105円台を割れたときに、ピンク色の30Mパラボリックロングからリバースした直後のローソク足でショートエントリーします。
今回のように明確なトレンドが出ているときは、持ち合いからのハナレのタイミングを明確に示唆してくれます。
ストップは、4Hのパラボリックをトレーリングしてもいいですし、アクティブには、30分のパラボリックのリバースポイントを使ってもいいと思います。
さて、今のところ4Hのリバースポイントは、105.65!
103円台をターゲットにうまくキャリーできるかな?

持ち合いはとにかく、トレンド時には有効なメソッドです。
いろんな通貨ペアでお試しください。

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu

| | コメント (2)

2008年2月28日 (木)

マルチタイムフレームのススメ(2)

こんにちは しろふくろうです!

前回さわりをご紹介した、マルチタイムフレームのパラボリックSARの続きです。

今日は実際に、チャート上に2つのパラボリックSARを表示する方法を解説したいと思います。

まずは、こちらの インディケーターをダウンロードし、メタトレーダー4にインストールしてください。

「mtf_psar.zip」をダウンロード

インディケーターのインストール方法がわからない方は、こちらのページにてご確認ください。

2botan_indicator


1_2
インストールが終了したら、メタトレーダー4を立ち上げます。

次に罫線分析ツールから、Parabolic SARを選択し、チャート上にドラッグして、30分のパラボリックSARを表示させます。

このとき、色はMagenda(ピンク)に設定します。Yajirusi A

次に、CustomIndicatorsの「#MTF_PSar」を選択し、チャート上にドラッグします。

プロパティのウインドウが開きますので、パラメーターの入力タブを選択肢 TimeFrameに240と入力します。YajirusiB

次に色の設定タブを開き、先ほどの30分と違う色を選択します。
今回はAquaという水色を選択します。

OKを押します。
YajirusiFinish

これで、30分チャート上に、

・30分のパラボリックSAR と
・4時間のパラボリックSAR が表示されました。

他のインディケーターを加えると、さらに効果的になると思いますので、いろいろとお試しください。

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu

| | コメント (2)

2008年2月26日 (火)

マルチタイムフレームのススメ

こんにちは しろふくろうです!

前回のテンプレートの導入で、やっと一通りのメタトレーダーの基本的な使い方をマスターすることができたと思います。

過去の経験で、インディケーターの導入、テンプレートの導入が皆さん最もわかりづらいところですので、ここさえクリアーできれば他のツールバーの操作などは問題なく進めることができると思います。

さて、ここまではちょっとメタトレーダーを全く使ったことがない方向けの講座でしたが、ここからはカスタムインディケーターを使ったチャートの構築、トレーディングメソッドの紹介をしていきたいと思います。

今日は私がメタトレーダーを使うきっかけになった、マルチタイムフレームを使ったトレーディングメソッドです。
はっきり言って、使えます!
特にマルチタイムフレームを使うと、トレンド発生時に最大限に利を伸ばすことが可能です。

Finish
チャートはドル円の30分チャートに、2つのパラボリックSARを表示しています。

ひとつは30分のパラボリック(ピンク)、もうひとつは4Hのパラボリック(水色)
何かきづかれましたか?

このチャートのように、ひとつのチャートに2つ以上の時間軸のチャート情報が入ったものマルチタイムフレームと呼ぶことにします。

次回は、このマルチタイムフレームのチャートの作成から始めたいと思います。

ご期待ください!

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu

| | コメント (9)