NR7

2008年6月13日 (金)

本日のNR7発生状況

200806131405
こんにちは しろふくろうです!

14:00の時点でのNR7の発生状況です。

ユーロ円4H、ポンド円4H+DAY、豪ドル円DAY、カナダ円4H、ドルスイス4H、ポンドドル4H、ドルカナダ4H、ユーロスイス4H、ユーロポンド4H、ポンドスイス4H+DAY。

以上ご参考まで!

ロンドンタイム、頑張っていきましょう。

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu



| | コメント (3)

2008年5月19日 (月)

NR7と波動の関係!

こんにちは しろふくろうです。

今日はメタトレーダーそのものではなく、NR7とテクニカルの基本を確認してみたいと思います。

NR7の概念として、NR7は値幅の収縮のサインで、NR7が発生後値幅の拡大を示唆するというものです。(詳しくは秘伝書「スイングトレード入門」を参照ください)
NR7インディケーターを使っても、値幅の収縮のサインとなっても、方向感は指し示してくれないので、テクニカルの基本的な考え方が必要となります。

相場はトレンド→もち合い→トレンド→もち合い→反転→もち合い という流れを続けます。
たとえば、ドル円が124円から95円まで下落した場面でも、一直線に下落したわけではなく、トレンドともち合いを繰り返しながら下落しました。

NR7の発生はこのもち合いの最終局面を示唆するものとご理解ください。

それではもち合いのパターンを少し確認してみたいと思います。

N1_2

このパターンはトレンドの継続の波動パターンです。
NR7のハナレについて行っても損失は発生しません。

Space
N2
このパターンは、トレンドの転換の波動パターンです。

こちらもNR7のハナレについて行っても損失は発生しません。SpaceP
こちらはいわゆる三角もち合いという波動パターンです。

孕み線もこの三角もち合いのバリエーションで、収益チャンスの高いパターンです。SpaceY

最後のもっとも厄介なのが、このY波動です。

高値のきりあがり、安値の切り下がりで上抜けのブレイク、下抜けのブレイクでも何度か損失を被ることになります。

往復ピンタを食らった!などというのはこれにあたりますね。

今までのチャートパターンの中でこのパターンのみが基本的に損失となるパターンです。(もちろん残りのパターンでも変形でだましはあります)


NR7でのエントリーを少しまとめますと。

・NR7+孕み線は 三角もち合いの形成中で収益の確率がもっとも高い。
・Y波動以外は、NR7の上下のポイントが、ストップロスとして有効に働く。

但し注意いただきたいのは、時間軸が短くなればなるほどだまし(Y波動)が発生することが多くなります。
4時間以上の時間軸のNR7でのエントリーをお勧めするのはこのような理由からになります。
あとは、通貨ペアの選定をうまく行い、NR7でのトレードをうまく収益に結び付けていただければと思います。
NR7インディケーターの活用の参考になれば幸いです。

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu



| | コメント (10)

2008年4月18日 (金)

ドル円とユーロドル のNR7

De Ed

こんにちは しろふくろうです。

10:00現在、ドル円(上)とユーロドル(下)に4HのNR7が点灯しました。
ドル円は日足でもNR7が発生しているので本日の値動きには注目したいと思います。

ここまで、利食い幅をNR7の値幅でと言う形をご紹介してきましが、この考え方にフィボナッチ係数を掛けてもう一つの利食いポイントをご紹介したいと思います。

利食い1=NR7の値幅×1.000
利食い2=NR7の値幅×1.618 です。

単純に 1.618というフィボナッチ係数を書けたものですが、複数枚数でエントリーして、半分は利食い1、残りは利食い2で というメソッドも通貨ペアによってはワークすると思います。
いろいろといアレンジしてみてください。

それでは、週末最終日 がんばって行きましょう!

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu



| | コメント (4)

2008年4月15日 (火)

NR7+ボリンジャーバンド

Nr7
こんにちは しろふくろうです。

チャートは今週集足のNR7が発生しているユーロドルの30Mチャート+マルチタイムフレームパラボリックのチャートです。

今回はNR7インディケーターとボリンジャーバンド21MAの2標準偏差を加えています。
もともと、NR7は値幅の収縮を具体的に定義したものですのでボリンジャーバンドとの相性もいいのですが、今回は拡大をビジュアルで確認できるようにフィルターとして加えてみました。
利食いに関しては今のところシンプルブレイクアウトしかご提案していませんが、BBを加味して利を伸ばすことも有効かと思います。

水色は4HのNR7レンジ!少しチャートの行方を追いかけて見たいとおもいます。

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu



| | コメント (2)

2008年4月11日 (金)

ポンドドルのNR7!(5)

Gbp_d
こんにちは しろふくろうです。

少しばたばたしているのでチャートのみですが、アップしておきます。

4Hのパラボリックが昨日反転しました。
ということでショートも少し様子見ですが、昨日の高値は絶妙の戻り高値(エリオットの1波と4波が重ならない)形成を期待させる値位置となりました。
ウイークリーNR7のレンジを下抜けたものの値幅的には週間で289ptと小幅となっています。
週末ですが、後一段の下げを期待したいと思います。
4HのNR7の発生を待ちたいと思います。

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu



| | コメント (7)

2008年4月10日 (木)

NR7とインサイドバーのトレード

Gbp

こんにちは しろふくろうです。

チャートは今週追いかけているポンドドルの30分+マルチタイムフレームパラボリックチャートです。

過去の記事をひもといていただけるとここまでのエントリーとリミットの推移がわかると思います。

昨日は一旦ポンドの買い戻しにはいりました。
A-B-Cの下落波動のOPを達成後、COPまで戻したところで今推移しています(15:00)
ブレイクポイントはレジスタンスになることも多いので(昨日のOPは戻しとしては浅くて止まりませんでした)、今度はCOPのレジスタンスとしての役割に期待したいところです。
個人的にはまだ下落波動継続中と見ていますので、COPレジスタンス、OPブレイクでショートエントリー等のトレードプランも検討したいと思います。
いずれにしても政策金利の発表を見極めてからになりますでしょうか。

Eur
左のチャートは、上のポンドドルと同じセッティングのユーロ円のチャートです。
ユーロ円はピンク色の□青色の□の2つのNR7が発生していました。
かつインサイドバーとなっており個人的にはすごく得意なチャートパターンです。
(もちろん失敗することもありますのであしからず)
今日は青色の下限ブレイクでショート、ストップは青色の上限、リミットはNR7の値幅88ptで、先ほどリミットに到達しています。
結構シンプルなエントリーですが解りやすいのでぜひ研究してみてください。
NR7に関しては、しろふくろう秘伝書「スイングトレード入門」、インサイドバーに関しては「ラリーウイリアムズの相場で儲ける法」を参照ください。どちらも難しいですが一生物の良書だと思います。

ロンドンタイムも頑張っていきましょう!

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

FXDDライブ口座の開設方法のマニュアルです。
プライスの安定のためにも、ライブアカウントをお勧めします。
Kaisetu



| | コメント (7)

2008年4月 9日 (水)

ドル円の4H NR7!

200804091831_2
こんばんは しろふくろうです!

今日はポンドの指標が控えていたので、午前中に4HのNR7が発生していたドル円のショートエントリーを行いましたが、目標値を達成しました。

18:00現在再度4HのNR7が発生しているようです。
もう一度取らせてくれるといいのですが、どうなりますでしょうか?

持ち合いの行方をしっかりと見極めたいですね。

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3

| | コメント (4)

ポンドドルのNR7!(4)

Pd
おはようございます しろふくろうです!

昨日NR7-2の発生していたポンドドルは続落、ウイークリーのNR7の下限を下回ってきました。
チャート上のA-B-Cのポイントを使ったフィボナッチエクスパンションOPターゲットを昨日↓抜けて気ましたので、OPをバックにXOPターゲット1.960付近を試す展開が予想されそうです。
しかしながら明日の政策金利を控えて神経質な展開も予想されますのでここからは丁寧に行きたいところです。

Setumei
先日、NR7インディケーターの見方についてご質問をうけましたので、少し説明してみたいと思います。

まず、NR7が発生すると[NR7]と表示され、そのあとに対象となる時間足が出ます。
この画面では、4Hとdailyに発生しています。

次に、各時間足のあとの(   )の中の数字は、NR7のバーの高値と安値の差のpips表示となります。(ユーロドル、ポンドドルなどもpips表示になっています)。

そして、最後にdailyの前についている*(アスタリスク)が、インサイドバーの発生を示しています。
このインサイドバーは単純に 前々日高値>前日高値、前日安値<前々日安値 の状態で、実体部である始値、終値を加味したものではありませんが、十分参考になるかと思います。

非常にシンプルなツールですので、NR7本来の説明は秘伝書「スイングトレード入門」を参考にしていただければと思います。

それでは本日もよろしくお願いいたします。

Banner1

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2



| | コメント (2)

2008年4月 8日 (火)

ポンドドルのNR7!(3)

200804081004
こんにちは しろふくろうです!

昨日から追いかけているポンドドルのNR7チャートです(10:00)。

昨日は日足のブレイクと、4Hのブレイクでショートエントリーしました。
4Hは50pipsほどの値幅でやはり物足りない感もありますがレンジ幅は取れたので良しとしましょう。
日足は2日連続のNR7(NR7-2:エヌアールセブンツーといいます)で、ちょっと持ち合い色がつよいので週足のブレイクを待ったほうが良いかもしれません。
ちなみに1.99にはウイークリーピボットが鎮座していますので、これにまとわり付く展開?もしくははなれていく(↑?↓?)?かのチャートポイントとして意識しておきたいレベルとなりそうです。
本日もよろしくお願いいたします。

Banner1 

メタトレーダーのインストールがまだの方は、まずはインストールを!

      

1botan_dl

ここまでのメタトレーダーの基本操作の記事です。

・メタトレーダー4のダウンロードとインストール

・通貨ペアの増やし方

・チャートの基本操作Part1

・チャートの基本操作Part2

・チャートの基本操作Part3


| | コメント (6)

2008年4月 7日 (月)

ポンドドルのNR7!(2)

200804072153 
こんばんは しろふくろうです。

ポンドドルは日足のNR7の下限を↓抜け、その後発生した4HのNR7のレンジも下抜けてきました。

チャートは21.50分のチャートです。

水色の4Hのパラボリックもショートに転じましたので、次にピンク色の30分パラボリックがショートになったタイミングでショートエントリーを検討したいと考えています。
ちなみに、ポンド円も4HのNR7を上抜けしてきましたが、ポンドドルが下げているので今回は見送りたいと思います。
さてここからNYタイムの動き楽しみにしたいと思います。

Banner1

| | コメント (5)