« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

PIVOチャート(5月31日)

ピボットシステムトレードのサポートサイト用に準備しているチャートです。

欧州通貨のチャートはピボットポイントが上手くワークしています。
各自分析にお使いください。(ポイントは赤のPIVOTとプライスの関係です)

1_25 2_28 3_25 4_5 5_3 6_3

| | コメント (6)

デイリーメソッド(5月31日)

おはようございます。

本日のデイリーメソッド(6通貨メルマガ版)をお届けします。

「sfx_pivotd0531.txt」をダウンロード 
通常のダウンロードでは文字化けしてしまいますので、ファイルの上で右クリックし「対象をファイルに保存」にて一旦保存してからご確認ください。

おはようございます。
早いもので、5月も最終日となりました。
ピボットの指値に関しましては特にコメントはございません。
先ほど、利の乗ったオーダーの処理方法についてのご質問を受けましたので、簡単に見解を述べさせていただきます。
「結論として、ご自身の運用ルールにて判断してください。」ということになります。
ピボットシステムのルールは当日決済です。
私のポジションも3ポジション利が乗っていましたが決済しました。
理由はピボットポイントは前セッション(デイリーなら前日)の値動きからの決定になりますので。昨日のエントリーポイントは基本的に無効となります。
しかし、自己裁量ではいい売り場になることもあります。この場合キャリーすることは最終的には大きな利益につながることになりますが。タイムフレームの変更をすることになりシステム運用外であることを理解することが重要です。
ですのであくまで自己ルールということで判断いただければと思います。
それでは本日もよろしくお願いいたします。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円5pips・ユーロドル5pips・ユーロ円5pips・ポンド円8pips・豪ドル円5pips・キウイ円7pipsのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (2)

2007年5月30日 (水)

PIVOTチャート(5月30日)

ピボットシステムトレードのサポートサイト用に準備しているチャートです。

本日12:00までのデーターを入力したPIVOTチャートです。
本日は羽黒法の中心値とデイリーPIVOTをプロットした1Hチャートです。
クロス円は緑色の羽黒中心値がサポートになっているのがわかります。
このラインの上ではブル、下ではベアというシンプルな考え方もできますね。

それではじっくりとご覧ください。
1_24 2_27 3_24 4_4 5_2 6_2










日本初スプレッドゼロのFX

| | コメント (0)

デイリーメソッド(5月30日)

おはようございます。

本日のデイリーメソッド(6通貨メルマガ版)をお届けします。

「sfx_pivotd0530.txt」をダウンロード 
通常のダウンロードでは文字化けしてしまいますので、ファイルの上で右クリックし「対象をファイルに保存」にて一旦保存してからご確認ください。

月曜日の値幅が極小レンジだったため、昨日はピボットシステムは見送りとなりました。
仮にシステムを使った場合はストップとなっていたようです。
デイリーのローソク足を確認すると、実体部の小さなヒゲのついた形が出ており、またドル円の孕み線の影響も出てくるかと思いますのでレンジブレイクには注意が必要です。
本日もがんばって行きましょう。



▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円5pips・ユーロドル5pips・ユーロ円5pips・ポンド円8pips・豪ドル円5pips・キウイ円7pipsのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (4)

2007年5月29日 (火)

PIVOTチャート(5月29日)

先ほどコメントしましたが、デイリーのPIVOTレベルはやはり当てにならなかったようですね。
現在のドル円の安値はLBOPレベルとなっています。

昨日のPIVOTチャートの11:00までのプライスを入れておきました。
ウイークリーのPIVOTレベルを下回ってきた通貨ペアもあります。ご注意ください。

Photo_19 2_26 3_23 4_3 5_1 6_1











PIVOTに最適!スプレッドゼロのFXスタート

| | コメント (0)

デイリーメソッド(5月29日)

おはようございます。

まずは本日のピボットシステムトレードは、以下の理由から指値配信を見送らせていただきます。

昨日は、TOKYO以外の欧米市場が休場のため、各通貨極小レンジとなっています。
具体的には、ドル円18pt、ユーロドル14pt、ユーロ円21pt、ポンド円45pt、豪ドル円15pt、キウイ円22ptとなっており当然のごとくNR7となっています。
ピボット値から指値を算出したのですが、全く参考にならないデーターでしたので誤解を招かないように配信見送りの判断となりました。

本日は欧米が休暇明けどのような動きをするのか?注目したいと思います。
がんばって行きましょう。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

PIVOTチャート

メルマガ発行に向けていろいろと準備を進めています。
コメント欄、メールなどいろいろとご質問を受けておりできるだけピボットの有効性を知っていただけるようにと思い思案中です。

まずは、こちらのチャートを公開させていただきます。
先週の値動きに週のPIVOTとデイリーのPIVOTをプロットしたものです。
先週は持ち合いの相場展開でしたが、PIVOTの各ポイントがどのようにサポート&レジスタンスとして機能していたかご確認いただけると思います。
メルマガのサポートサイトとしてデイリーでの公開を準備して行きたいと考えています。
本日はチャートのみご覧ください。

Doruen_3 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (5)

デイリーメソッド(5月28日)

おはようございます。

本日は月曜日で前セッションとの関係が希薄となりレンジ移行のリスクがあるためピボットシステムは除外日となります。
参考数値としてアップしますので、サポート&レジスタンスの目安としてご利用ください。

「sfx_pivotd0528.txt」をダウンロード 
通常のダウンロードでは文字化けしてしまいますので、ファイルの上で右クリックし「対象をファイルに保存」にて一旦保存してからご確認ください。

それでは今週もよろしくお願いいたします。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円5pips・ユーロドル5pips・ユーロ円5pips・ポンド円8pips・豪ドル円5pips・キウイ円7pipsのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月26日 (土)

ピボットに関連するサイトさまへ

いつも しろふくろうのFXピボットシステムトレード blogをご覧頂きありがとうございます。

この度、ピボットに関するブログ、記事をお書きのサイトさまとの相互リンクを募集させていただきたいと思います。

しろふくろうシステムをこれから検証していただけるようなブログさまも大歓迎です。

ピボットに関する情報交換を通じて、ピボットに対する理解を深めて行きたいとおもいます。

相互リンクをご希望の方は、コメント欄にご案内いただきますようおねがいいたします。
尚、リンクの決定に関しましては内容を確認後、個別にお返事させていただきます。

よろしくおねがいいたします。

しろふくろう

| | コメント (5)

週間サマリー(5月26日)

今週のピボットシステムトレードの週間サマリーです。

今週より、メルマガ対応の6通貨ペアでの運用成績となります。
今週は持合の小さな値幅が続いた為、メソッドAのエントリーの頻度が少なくなってしまいました。またクロス円の乱高下でストップが多くついてしまい、ウイークリーでの収益は-41377となっています。メソッドBは週間での収益は+52685円となりまずまずの結果となりました。
2システム合計の収益は今月+116543円となり、月初のゴールデンウイーク週にほとんどトレードチャンスがなかったことなども影響していますが、先月の月間+365848円に比べて収益が小さくなっています。今月も残り4営業日、どれだけリカバリーできるか期待したいと思います。
来週もよろしくおねがいいたします。

トレード枚数は1通貨5万単位です。(取引明細は外為オンライン

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼

メソッドA
A_4

メソッドB
B7_1

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

トレイリングストップ

朝の円高で、メソッドBのクロス円のロングがついていると思います。

利食いもしくはトレーリングストップのポイントを提示します。

ドル円121.19、ユーロ円162.65、ポンド円240.49 となります。

このレベルでの利食いもしくは、ストップオーダーをこのレベルに上げることも検討してみてください。

以前のメソッドCの利食いポイントになります。

| | コメント (2)

デイリーメソッド(5月25日)

おはようございます。

本日のデイリーメソッド(6通貨メルマガ版)をお届けします。

「sfx_pivotd0525.txt」をダウンロード
通常のダウンロードでは文字化けしてしまいますので、ファイルの上で右クリックし「対象をファイルに保存」にて一旦保存してからご確認ください。

昨日も小幅な値動きとなりました。ドル円41pt、ユーロドル47ptなどPIVOTには値幅が少なく難しい展開です。また過去データーの値動きから、クロス円は円高方向の確率が各通貨高まっていますので注意が必要です。
推奨オーダーにはリスクの高いエントリーは除外しております。
また本日より、各通貨のスプレッドを見直し下記のように設定しております。
・指値オーダーは下記のスプレッドを含んでいます。
 ドル円5pips・ユーロドル5pips・ユーロ円5pips・ポンド円8pips・豪ドル円5pips・キウイ円7pips
・ストップポイントは上記スプレッドに各通貨別にスリッページを加味した値となっています。
本日もがんばって行きましょう。

▼ブログランキ ングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこち らをご確認ください。
※オーダー入力方法はこち らをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提 供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きま す。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オ ーダーはドル円5pips・ユーロドル5pips・ユーロ円5pips・ポンド円8pips・豪ドル円5pips・キウイ円7pipsのスプレッドを 含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでラ イブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じるこ とを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨す るものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づ き発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外 為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (4)

2007年5月24日 (木)

デイリーメソッド(5月24日)

おはようございます。

本日のデイリーメソッド(6通貨メルマガ版)をお届けします。

「sfx_pivotd0524.txt」をダウンロード   (訂正版)
通常のダウンロードでは文字化けしてしまいますので、ファイルの上で右クリックし「対象をファイルに保存」にて一旦保存してからご確認ください。

昨日は、ポンド円、豪ドル円でHBOPポイントを超えてしまいました。
豪ドル円は
NR7-2でPIVOTは回避していましたが、ポンドはメソッドBのエントリーもストップアウトとなってしまいました。
NR7に関する詳しい説明は秘伝書「スイングトレード入門」をご参照ください)
ポンド円に関しては、昨日の値幅が大きく、ピボットシステムオーダーもストップの位置が遠い為、エントリーには十分注意してください。
本日もがんばって行きましょう。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (4)

2007年5月23日 (水)

デイリーメソッド(5月23日)

おはようございます。

本日のデイリーメソッド(6通貨メルマガ版)をお届けします。

「sfx_pivotd0523.txt」をダウンロード 
通常のダウンロードでは文字化けしてしまいますので、ファイルの上で右クリックし「対象をファイルに保存」にて一旦保存してからご確認ください。

昨日も、全般的に小動きな一日となりました。
ドル円52pt、ユーロドル36pt、ユーロ円37pt(NR7)、豪ドル円は39ptでNR7-2となり各通貨アキュームレーション(値幅の収縮)の進んだ状態となっています。
相場は持ち合い→トレンド→持ち合いを繰り返しますが、今回持ち合いの最終局面の可能性もあり逆張りシステムのピボットはリスクが高くなる可能性があります。
除外オーーダーを多くおいていますが、ご了承ください。
本日もがんばって行きましょう。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (4)

2007年5月22日 (火)

デイリーメソッド(5月22日)

おはようございます。

本日のデイリーメソッド(6通貨メルマガ版)をお届けします。

「sfx_pivotd0522.txt」をダウンロード
通常のダウンロードでは文字化けしてしまいますので、ファイルの上で右クリックし「対象をファイルに保存」にて一旦保存してからご確認ください。

昨日は予想通りの小動きとなりました。
本日のピボットシステムトレードは、対象データーがNR7のポンド円、豪ドル円、キウイ円は除外となります。
その他の通貨に関しても、値幅の拡大によるトレンドモードへの移行が予測されますので、メソッドAは注意してください。(ドル円も除外しています)
本日もよろしくおねがいいたします。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (2)

2007年5月21日 (月)

ウイークリーメソッド(5月21日)

現在テスト運用中のウイークリーメソッドをおとどけします。

ウイークリーメソッドはデイリーに比べて運用が難しいメソッドです。
ピボットはリアクショントレンドシステムといい、レンジ内での値動きの習性を利用したトレード手法ですが、ウイークリーでは週足のトレンド方向へのエントリーが基本となります。
値動きというのは、持ち合い→トレンド→持ち合いを繰り返して大きなトレンドを作って行きます。この中で持ち合い部分を上離れ(した離れ)下場合次の持ち合いレンジまでトレンドが加速します。
基本的にはメソッドAを越えた時点で順張り(トレンド)になります。
またリスク(損失)幅は大きいため、週足での運用が基本となり、またかなりレバレッジを落としての運用が基本となります。
順次メルマガを通じてウイークイーメソッドの運用方法をお知らせして行きますが、現在は参考データーとしてご理解ください。

それでは今週のウイークリーメソッドです。
ダウンロードの方法はデイリーと同じです。
「sfx_pivot0521.txt」をダウンロード

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

デイリーメソッド(5月21日)

おはようございます。

いよいよ来月からまぐまぐプレミアムにて、PIVOTシステムの配信をスタートいたします。
今月いっぱいはこのブログにて6通貨ペア、2メソッドのメソッドをデイリーにてアップさせていただきます。
6月以降はまぐまぐプレミアムでの配信となりますが、6月1ヶ月は無料お試し期間ですので、約40日間当システムをデモトレード等で検証いただければと思います。

それでは本日のデイリーメソッドです。
「sfx_pivotd0521.txt」をダウンロード

通常のダウンロードでは文字化けしてしまいますので、ファイルの上で右クリックし「対象をファイルに保存」にて一旦保存してからご確認ください

注)月曜日はしろふくろうのルールではPIVOTは除外日となりますが、今回は内容をご理解いただくために月曜配信を行います。
尚、データーは正確ですのでPIVOT、ストップレベルは裁量トレードでも重要なチャートポイントになることは変わりません。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

それでは今週もよろしくお願いいたします。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月20日 (日)

週間サマリー(5月19日)

先週のシステムサマリーです。

メソッドCはエントリーがBと同じですがエグジットの差となります。
先週はCはエントリーをしませんでしたが、Bより収益機会があったと思われます。

メソッドAは3週連続でプラスとなり、ストップのチューニングがうまく行っています。
前半のドローダウンをほぼ取り返してきました。
一方メソッドBはヒゲのスパイクに苦労した一週間でしたが、トータルでプラスにて終了しています。2メソッドの収益トータルは78912円となり、自己裁量が難しい一週間でしたが、プラス収益で終えることができました。先ほどの有料メルマガサンプルは、文字化けしていた場合、右クリックで「対象をファイルに保存」で一度保存してから開いてください。

トレード枚数は1通貨5万単位です。(取引明細は外為オンライン

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼

メソッドA
A_3

メソッドB
B_3

来週もしろふくろうのピボットシステムトレードを宜しくお願いいたします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (4)

しろふくろうのFXピボットシステムトレードのご案内

本日は「しろふくろうのFXピボットシステムトレード」メールマガジン発行のご案内です。

現在配信しています無料版ではなく、6通貨ペアに拡大し、また各ポイントの出現率を加えて収益の拡大を図るものとします。

6月1日よりスタートしますが、事前に今月一杯はこのブログにて全通貨ペアの指値オーダーを公開していきます。
尚、発行はまぐまぐプレミアムにて行い、月額2800円+消費税となります。
一日辺り140円のご負担となりますが、一般的にネット上に流れている情報とは一線を画し、しろふくろうFX研究所が自信を持ってリリースいたしますのでご期待下さい。

5月18日配信サンプルです。

「sfxpivot.txt」をダウンロード

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているものであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (1)

2007年5月18日 (金)

デイリーメソッド(5月18日)

Pivot_27
おはようございます。
本日のピボットシステムオーダーです。

ドル円はやはり120.5を抜けてからブレイクしていますね。
昨日もドル円のパフォーマンスが良くありませんでした。
今週のレジスタンス2のレベルが121.08-121.48ですのでテクニカル的にも重要なポイントになっています。
今週も今日で終了、がんばって行きましょう。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (4)

2007年5月17日 (木)

デイリーメソッド(5月17日)

Pivot1
おはようございます。

本日のピボットシステムオーダーです。

昨日は検証中のユーロ円、ポンド円のメソッドAでよいパフォーマンスがでているようです。

本日もよろしくお願いいたします。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

デイリーメソッド(5月16日)

Pivot_26
おはようございます。
本日のピボットシステムオーダーをお届けします。

本日もドル円は対象データーの値幅が小さいので注意してください。

本日もがんばって行きましょう。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (6)

2007年5月15日 (火)

デイリーメソッド(5月15日)

Pivot_24
おはようございます。
本日のピボットシステムオーダーです。

昨日はドル円、ユーロドル共 NR7が出現していますので、ピボットシステムトレードは見送りとなります。
(NR7の翌日は値幅の拡大が予想されます)
相場コメントはしろふくろうFX研究所をご覧ください。
※先日東京で外為オンラインの社長様にお会いしました。
 まだ公表できませんが、画期的なシステムがまもなく導入されます。(テクニカル派垂涎のシステムと思います)お楽しみに!
本日もがんばって行きましょう。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

ウイークリーメソッド(5月14日)

おはようございます。
今週のウイークリーメソッドをおとどけします。
Weekly_pivot
デイリーメソッドは月曜日は除外日ですが、こちらも参考数値としてご確認ください。
Dayly_poivot

今週もよろしくおねがいいたします。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

デイリーメソッド(5月11日)

Pivot09

おはようございます。

本日のピボットシステムのオーダーです。
昨日の相場コメントは、しろふくろうfxテクニカル分析研究所を参照ください。

本日も頑張って行きましょう!

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているものであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

トレード枚数は1通貨5万単位です。(取引明細は外為オンライン

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼

| | コメント (1)

2007年5月10日 (木)

デイリーメソッド(5月10日)

2007051009
おはようございます。

本日のピボットシステムオーダーです。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているものであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

デイリーメソッド(5月9日)

Pivot_22
おはようございます。
本日のピボットシステムトレードのオーダー表です。

相場コメントはしろふくろうFXテクニカル分析研究所にてご確認ください。がんばって行きましょう。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

デイリーメソッド(5月8日)

Pivot_21
おはようございます。

昨日はロンドン市場が休場ということもあり、全くの小動きとなりました。

ドル円38pt、ユーロドル35ptとNR7というシグナルが発生していますので、本日のピボットオーダーは除外日となります。
NR7の翌日は値幅が拡大することが多く、順張りでのブレイクアウトが発生する可能性が高いのでご注意ください。(NR7に関しては秘伝書「スイングトレード入門」のコイルドスプリングの項を参照してください)

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

週間サマリー(5月7日)

遅くなりましたが、先週の取引状況をまとめました。
トレード枚数は1通貨5万単位です。(取引明細は外為オンライン

▼ブログランキングに参 加しています応援クリックお願いいたします▼

メソッドA
Photo_11

メソッドB
B_1

メソッドC
C

先週は非常に小動きな一週間でしたので、メソッドB,Cはエントリーがポンド円の1回のみとなりました。
メソッドAは除外ルールを正式に適用してからは損失が減少し、収益が上がっています。
今準備しているメルマガでは、メソッドAをアクティブモデルとして週に3回程度のエントリーで収益を確保するように設定しています。
先週の収益は、A +4908円、B+3960円、C+18500円のトータル+27368円となりました。
運用開始から3週間の収益はトータル+393216円となりました。
開始当初のドローダウンを含めてもまずまずの成績となっています。
それでは今週もピボットシステムトレードを宜しくお願いいたします。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じること を保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているものであり、この数値での取引を推奨するも のではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生し たいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為 オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

ウイークリーメソッド(5月7日)

おはようございます。
先週はゴールデンウイークの影響か、週間レンジが非常に小さく推移しました。
本日は月曜日でデイリーメソッドは除外日となりますので、ウイークリーメソッドを更新いたします。
200705070755
今ウイークリーメソッドのチューニングをしていますので、参考値としてお使いください。
現状メソッドAのドローダウンが大きい状況です。

今週もよろしくおねがいいたします。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

デイリーメソッド(5月4日)

200705040823
おはようございます。
昨日も閑散相場でメソッドB、Cは出番がありませんでした。

しかしメソッドAはそこそこのパフォーマンスとなったようです。

さて本日は昨日の閑散相場でNR7がでていますのでドル円はエントリーはお勧めしません。また本日は米国雇用統計を控えているためイベントリスクを避けて他の通貨ペアもピボットシステムは回避するほうが良いと思われます。(どうしてもオーダーをおくなら、メソッドB、Cのユーロドルとなります)
こんなときは、チャートを見ずにじっくりとトレードの本を読んでみるのもいいかもしれませんね。
お勧めの秘伝書「基礎から学ぶデイトレード」(林康史著)

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (4)

2007年5月 3日 (木)

デイリーメソッド(5月3日)

Pivot_20
昨日の為替市場も各通貨100pt以内の概ね小動きでした。

メソッドAは良いエントリーができましたが、BCは少しエントリーポイントまで遠かったようです。
朝一番でオーダーを入力した後はレートを見ないので、こういう動きの少ないときはPCから開放されるシステムトレードはいいですね。
オーダー表に昨日から推奨オーダーに◎を付けていますので、ご注意ください。
本日もがんばって行きましょう。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (7)

2007年5月 2日 (水)

デイリーメソッド(5月2日)

200705020737
本日のデイリーメソッドです。

やはり前日の値幅が小さいときは、メソッドAはストップが発生してしまいました。

新たにシステムのフィルタールールを適用し、より細かなエントリーオーダーを提案して行きます。
本日の推奨オーダーは、◎の部分となります。
各通貨、ロング、ショート 片方だけのオーダーも出てきていますが、しろふくろうFX研究所のオーダーは推奨オーダーのみで運用して行きます。
本日はユーロ円、豪ドル円、キウイ円がNR7が出現していますので値幅の拡大にはご注意ください。
がんばっていきましょう。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

デイリーメソッド(5月1日)

200705010732
おはようございます。
本日のデイリーメソッドです。
昨日ドル円はNR7が出現しましたので、本日は除外日としユーロドルのみの入力をお勧めいたします。
NR7についての詳しい解説は、しろふくろう秘伝書「スイングトレード入門」を参照ください。

本日はTOKYO市場はオープンしますが、香港、シンガポール、欧州が祝日となります。
本日もよろしくお願いいたします。

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円3PIPS、ユーロドル5PIPSのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »