« デイリーピボット(8月8日) | トップページ | デイリーメソッド(8月10日) »

2007年8月 9日 (木)

デイリーメソッド(8月9日)

Pivot_2
おはようございます。

デイリーメソッドをお届けいたします。
昨日のドル円Nr7は上に抜けました。
クロス円も連高(円売り)で、円ショートの方にはうれしい展開だったのではないでしょうか。
しかしながら、あまりにした押しが無くピボットでのエントリーがワークしたようです。
メルマガサポートサイトのピボットチャートを少し添付しておきますのでご参照ください。
本日もよろしくお願いいたします。

1_2 3_2 4_2 5_2

しろふくろうのピボットシステムトレードメルマガは、一日あたり140円でチャートポイントを配信中、今なら当月無料でお試しいただけます。
購読をご希望の方は、
まぐまぐプレミアムより購読のお申込みをお願いいたします。

Magmag

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

|

« デイリーピボット(8月8日) | トップページ | デイリーメソッド(8月10日) »

コメント

しろふくろうさん、はじめまして!
7月はじめから外為オンラインを使ってFXを始めたものです。
外為オンラインのブログから来ました。
テクニカル指標をもとに、裁量で行なって来ましたが、ストップロスの設定値をどうするか、心理的な影響(一度成功すると、ポジションを増やして、失敗したり・・・)で、結局、トータルで見ると、利益:損失=1:2くらいになってしまい、いろいろ反省しまして、その辺をすっきりできるものがないか探しておりました。
それで、しろふくろうさんのピボットを使ったトレードを見て、これはいい!と思って、見ていたのですが、なぜかピボットのサポート、レジスタンスラインって不思議に機能していますよね。びっくりしました。
計算式だけ見ると、そんなに複雑ではないのに・・・
そこで、自分でもエクセルで作ってみたのですが、過去のデータを使って、自分の設定した値で、バックテストのようなものをエクセルでやるような方法はありますでしょうか?
プログラミングの経験はあるのですが、エクセルはあまり使ったことがないので・・・
また、このピボットを使ったトレードですが、トレーリングストップなんかは有効でしょうか?

投稿: Myu | 2007年8月11日 (土) 09時29分

myu様 こんばんは
お返事遅くなりました。
ご質問の件ですが、ピボットのバックテストはできます。
メルマガのサポートサイトにデーターを出していますが通常の方法ではむりですね。その辺の移動平均クロスなんて簡単なものでしたらすぐだと思いますが・・・ちょっとノウハウなんで公開は控えさせてください。データーは明日ブログにアップしておきます。

あとトレーリングももちろん有効ですね。
ピボット値を使い複数B1でエントリーし、ひとつはピボットでリグイ、もうひとつはS1まで、その時利食いと同時にピボットまでSLを上げるとか・・・こちらもサポートサイトに書かせていただいていますが、大体こんな使いかたがいいかと思います。

ブログも拝見しました。今後とも宜しくお願いたします。

投稿: しろふくろう | 2007年8月12日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デイリーピボット(8月8日) | トップページ | デイリーメソッド(8月10日) »