システムサマリー

2007年7月12日 (木)

システムサマリー(7月12日)

T_4
※メルマガ会員の皆様へ。

先ほどシステムサマリー(ピボットシステムの成立状況)をサポートサイトにアップしましたのでご確認くださいませ。

昨日までのピボットシステムの成立状況です。
やはりクロス円中心の相場展開となっているようです。
がんばって行きましょう。

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

先週のサマリー(7月2日週)

T_2
おはようございます。
先週のしろふくろうFXピボットシステムトレードメルマガの成立状況です。

先週は、独立記念日の休場、金曜日の雇用統計を控えて小動きな一週間でした。

狭いレンジを往復する相場展開は、メソッドAが上手くワークしたようです。
(逆にBはほとんどオーダーが入りませんでした。)
また、ピボットポイントが上手くサポートレジスタンスの役目をしていたので、裁量トレードの入り口、出口としても有効だったと思います。
(メルマガ会員の方は、サポートサイトにてチャートと各通貨別のサマリーがご確認いただけます)

それでは良い週末をお過ごしください。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

先週のサマリー(6月25日週)

先ほど、会員サポートサイトにアップした、6通貨ペアトータルのメソッド別の収益です。

200707021824Aの両建て-289pt(ピボットエントリーの方がトレンドが出てたので良い結果)、Bの両建てで+228ptとなっています。

どんなトレードでもドローダウンはありますが、ロスをある程度コントロールすることができれば、有効です。

先週は上下に激しく動いた相場でしたが、(こういうときはAは弱いです)Bは安定していますね。

特に日中お仕事で相場を見れない方にとっては、Bはお勧めです。
メルマガは初月無料にて購読できますので、本日より1ヶ月間はお試し購読できますので、デモトレードなどで検証いただければと思います。

購読をご希望の方は、まぐまぐプレミアムより購読のお申込みをお願いいたします。

まぐプレバナー

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

先週のPIVOTチャート

先週のPIVOTシステムのサマリー(2通か)をまとめました。
サポートサイトには6通貨ペア全部上げています。
ドル円は前半持合でしたが、結局ウイークリーのピボットラインに触れることもなく、押し目らしい押し目を作らなかったのが現状です。
しかし、週末の上方ブレイクも、ウイークリーのレンジの上限で抑えられていますので、
上値の重い展開となっているようですね。
ユーロドルも押し目が浅く、最終、ウイークリーピボットラインを超えて、堅調に推移しているようです。

では今週もピボットシステムトレードをよろしくお願いいたします。


1_43 11_7 2_44 22_10

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼
※オーダー表の見方はこちらをご確認ください。
※オーダー入力方法はこちらをご確認ください。

□ピボットシステムトレードについて□
・3つのシステムにより計算されたドル円ユーロドルの指値オーダーを提供しています。
・いずれか(もしくは全てでも可)のメソッドを選び、ロング・ショートの両方のオーダーを置きます。(基本的にロングorショートのオーダーが通った時点で反対のIFOCの指値をキャンセルしてください)
・指値オーダーはドル円5pips・ユーロドル5pips・ユーロ円5pips・ポンド円8pips・豪ドル円5pips・キウイ円7pipsのスプレッドを含んでいます。

【トレード推奨環境について】
・使用する取引業者は、低スプレッド、手数料なしが前提条件となります。
・デイトレードですので、スワップの有利さは考慮しません。
・当システムでは全てのレートを外為オンラインでライブ検証をしています。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているのであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

週間サマリー(6月11日週)

6月11日週のウイークリーサマリーコメントです。

6/11週は、月、火とドル円のNR7が発生後、水曜日に円売りのブレイクアウトとなりました。
結果として水曜日にクロス円も大きく円安方向にトレンドが加速しています。
ドル円のS1を超えてしまった時点で、デイリーもHBOPを付けてしまいトレンドモードへとなりました。
ドル円も待ったく押し目を作ることなく、エントリーのタイミングもありませんでした。
ピボットには厳しい一週間となりました

以下ドル円、ユーロドルの1週間の値動きと、オーダー成立状況です。

ドル円のウイークリーサマリーです。

1_34 11_1

ユーロドルのウイークリーサマリーです。

2_35  22_1

6通貨ペアのメソッドは先週末を持ちまして無料配信を終了させていただきました。
引き続き購読をご希望の方は、まぐまぐプレミアムより購読のお申込みをお願いいたします。

まぐプレバナー

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

先週のサマリー(6月4日週

6月4日週のピボットシステムサマリーをお届けします。

システムの実際の建玉の運用結果となります。
トレード枚数は1通貨5万単位です。(取引明細は外為オンライン

先週は週中より円高方向にトレンドが発生したため、クロス円はワイドレンジに移行しました。メソッドAはトレンド発生時に値幅が加速したため、-39993円、メソッドBは逆に運用成績がよく+89859円、トータル+49866円となりました。

A、Bの運用サマリー(通貨別)と1週間のピボットチャートのサマリーを添付いたしますのでよろしければごらんください。
非常に面白い結果となっています。

特にメソッドBはトレンド方向と逆のロング除外した場合、+165637円となりやはりワイドレンジのBにもフィルターをかけたほうが良い結果となりそうです。

「pivot_a0604.pdf」をダウンロード
「pivot_b0604.pdf」をダウンロード

1_30 「pivot_chart0604.xls」をダウンロード

来週よりメールマガジンでオーダーの管理方法を詳細にお伝えしながら運用成績の最大化を図っていきますのでよろしくお願いいたします。

しろふくろうのFXピボットシステムトレードメルマガ について

月額2940円(消費税込み)で、月曜日から金曜日の毎朝配信となります。
一日当り140円のご負担(新聞代ほど)になりますが、興味のあるか方はご購読いただければと思います。
尚、お申し込み月の当月は無料にてご購読いただけますので、内容にご満足いただけない場合は月末までに解除いただければ翌月以降課金されないシステムとなっております。
デモトレード等で各メソッドをお試しいただいた上で継続いただければ幸いです。
(日中オーダーを管理できない方は、メソッドBをお勧めいたします)
しろふくろうFXピボットシステムトレード メルマガをどうぞよろしくお願いいたします。

まぐプレバナー

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているものであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (8)

2007年6月 2日 (土)

月間サマリー(6月2日)

5月度の、ピボットシステムオーダーの月間のサマリーを報告します。

良くシステムトレードのバックテストがありますが、今回のレートは実際に建てたオーダーの決済状況です。
5月の状況として、ゴールデンウイークが非常に小動きでほとんどオーダーを建てれなかったこと、また私自身のスケジュールで全てのオーダーを入れれていないので、4月に比べて収益は減少していますことをご了承ください。
尚、5月中旬までは4通貨ペア、それ以降は6通貨ペアでの運用となります。

注)トレード枚数は1通貨5万単位です。(取引明細は外為オンライン

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼

今回は各メソッド、各通貨ペア別に収支を出しています。
データーが多いので、ダウンロードしてご確認下さい。
通貨別に傾向が見られるかもしれません。

「PIVOT5A.pdf」をダウンロード
「PIVOT5B.pdf」をダウンロード

メソッドAは+865円(4月-95359円)
メソッドBは+81672円(4月+277823円)となっています。

メルマガでは複数枚数のオーダー管理の方法等もコメントして行きたいと思います。
それでは来週も宜しくお願いいたします。

しろふくろうのFXピボットシステムトレードメルマガ について

月額2940円(消費税込み)で、月曜日から金曜日の毎朝配信となります。
一日当り140円のご負担(新聞代ほど)になりますが、興味のあるか方はご購読いただければと思います。
尚、お申し込み月の当月は無料にてご購読いただけますので、内容にご満足いただけない場合は月末までに解除いただければ翌月以降課金されないシステムとなっております。
デモトレード等で各メソッドをお試しいただいた上で継続いただければ幸いです。
(日中オーダーを管理できない方は、メソッドBをお勧めいたします)
しろふくろうFXピボットシステムトレード メルマガをどうぞよろしくお願いいたします。

まぐプレバナー

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じることを保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているものであり、この数値での取引を推奨するものではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生したいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (4)

2007年5月26日 (土)

週間サマリー(5月26日)

今週のピボットシステムトレードの週間サマリーです。

今週より、メルマガ対応の6通貨ペアでの運用成績となります。
今週は持合の小さな値幅が続いた為、メソッドAのエントリーの頻度が少なくなってしまいました。またクロス円の乱高下でストップが多くついてしまい、ウイークリーでの収益は-41377となっています。メソッドBは週間での収益は+52685円となりまずまずの結果となりました。
2システム合計の収益は今月+116543円となり、月初のゴールデンウイーク週にほとんどトレードチャンスがなかったことなども影響していますが、先月の月間+365848円に比べて収益が小さくなっています。今月も残り4営業日、どれだけリカバリーできるか期待したいと思います。
来週もよろしくおねがいいたします。

トレード枚数は1通貨5万単位です。(取引明細は外為オンライン

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼

メソッドA
A_4

メソッドB
B7_1

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)

2007年5月20日 (日)

週間サマリー(5月19日)

先週のシステムサマリーです。

メソッドCはエントリーがBと同じですがエグジットの差となります。
先週はCはエントリーをしませんでしたが、Bより収益機会があったと思われます。

メソッドAは3週連続でプラスとなり、ストップのチューニングがうまく行っています。
前半のドローダウンをほぼ取り返してきました。
一方メソッドBはヒゲのスパイクに苦労した一週間でしたが、トータルでプラスにて終了しています。2メソッドの収益トータルは78912円となり、自己裁量が難しい一週間でしたが、プラス収益で終えることができました。先ほどの有料メルマガサンプルは、文字化けしていた場合、右クリックで「対象をファイルに保存」で一度保存してから開いてください。

トレード枚数は1通貨5万単位です。(取引明細は外為オンライン

▼ブログランキングに参加しています応援クリックお願いいたします▼

メソッドA
A_3

メソッドB
B_3

来週もしろふくろうのピボットシステムトレードを宜しくお願いいたします。

外為オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (4)

2007年5月 7日 (月)

週間サマリー(5月7日)

遅くなりましたが、先週の取引状況をまとめました。
トレード枚数は1通貨5万単位です。(取引明細は外為オンライン

▼ブログランキングに参 加しています応援クリックお願いいたします▼

メソッドA
Photo_11

メソッドB
B_1

メソッドC
C

先週は非常に小動きな一週間でしたので、メソッドB,Cはエントリーがポンド円の1回のみとなりました。
メソッドAは除外ルールを正式に適用してからは損失が減少し、収益が上がっています。
今準備しているメルマガでは、メソッドAをアクティブモデルとして週に3回程度のエントリーで収益を確保するように設定しています。
先週の収益は、A +4908円、B+3960円、C+18500円のトータル+27368円となりました。
運用開始から3週間の収益はトータル+393216円となりました。
開始当初のドローダウンを含めてもまずまずの成績となっています。
それでは今週もピボットシステムトレードを宜しくお願いいたします。

【免責事項】
このシステムは、統計的に算出された値で必ずしも利益が生じること を保証したものではありません。取引手法の一つとして検証中の値を公表しているものであり、この数値での取引を推奨するも のではありません。投資に関しては、ご自身の判断で十分慎重に取引をお願いいたします。
またこの情報に基づき発生し たいかなる損失に関してもしろふくろうFX研究所は一切の責任を負わないものとします。

外為 オンライン の資料請求・口座開設はこちらから
   ↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

| | コメント (0)